宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

イベントのお知らせ

9月29日(土)・30日(日)、勝楽山 高蔵寺 特別御開帳

掲載日:2012.09.25

 平泉中尊寺金色堂(岩手県)・いわき白水阿弥陀堂(福島県)と並ぶ東北三大阿弥陀堂のひとつ「勝楽山高蔵寺 阿弥陀堂(しょうらくさんこうぞうじ あみだどう)」を、9月の29日(土)・30日(日)に特別御開帳し、堂内に安置されている東北でも珍しい迫力の丈六阿弥陀仏(阿弥陀如来坐像)を多くの方に拝観していただき、奥州藤原文化が今も残る“歴史を感じるまち・角田”を体感していただく特別企画のイベントです。

宮城県最古の木造建築「勝楽山高蔵寺」

 平安時代より830年の時を刻む阿弥陀堂は、現存する宮城県最古の木造建築として1177年に建立され、現在は国指定重要文化財となっています。


 平安時代の建造物は全国でも26しか残っておらず、阿弥陀堂としては7箇所だけで、岩手県の平泉中尊寺金色堂、福島県のいわき白水阿弥陀堂と並ぶ東北三大阿弥陀堂の一つとなっています。

 

 

 

奥州藤原文化

 藤原三代秀衡の妻により建立された阿弥陀堂は、三方を山に囲まれた平泉建築の流れを汲む風格と、樹齢300年を超える木々に守られた素朴な風情を併せ持ち、御堂内に保存されている嵯峨(さが)天皇の御宸(しん)筆(ぴつ)「高蔵寺」の額や素木の阿弥陀如来座像、その他小さな仏像たちが訪れた者たちの郷愁を誘います。

 

 

 阿弥陀堂と共に国指定重要文化財でもある「阿弥陀如来坐像」は、平安時代の優美さと鎌倉時代の力強さへ変わろうとする過渡期の代表的な仏像で、現在その姿は漆黒であるものの、作られた当時は金色さん然と輝いていたといわれています。蓮華座(れんげざ)に安置され威厳を備えた丈六阿弥陀仏の姿が、拝観者を圧倒しながらも温かく迎えてくれます。

 

 

ご案内

 高蔵寺阿弥陀堂を特別に御開帳し、普段閉ざされた扉の奥に安置される阿弥陀如来坐像を公開いたします。
 
 

 

開催日時・場所

◆開催日時  平成24年9月の29日(土)30日(日) 
          午前10:00~正午               

◆開催場所 勝楽山高蔵寺  角田市高倉字寺前49

◆拝 観 料  無料

◆無料駐車場 有

 

 

旧佐藤家住宅前で、西根ボランティア友の会によるおもてなしが行われます。

地元の皆様が丹精を込めて作ったお漬物等が振舞われます。

 

問合せ先

角田市産業建設部商工観光課
 
TEL:0224-63-2120
FAX:0224-63-4863

 

このページの上に戻る

9月29日(土)・30日(日)、安狐山 斗蔵寺 特別拝観

掲載日:2012.09.07

安狐山 斗蔵寺 特別拝観

9月29日(土)・30日(日)に斗蔵寺特別拝観が行われます。
斗蔵寺観音堂は大同2(807)年に坂上田村麻呂が建立したと言い伝えられております。
また、ご本尊の秘仏である銅造千手観音像懸仏は、県指定文化財となっております。
斗蔵寺は、奥州三十三観音第四番札所として全国から厚い信仰が寄せられています。

日時:平成24年9月29日(土)・30日(日)
時間:13時~15時
場所:斗蔵寺(角田市小田字斗蔵95、TEL 0224-62-5341)
拝観料:無料
問合せ:角田市商工観光課(TEL 0224-63-2120)

このページの上に戻る

9月9日(日)、第1回こども科学屋台村「はやぶさまつり」

掲載日:2012.09.07

角田宇宙センターのアンテナ展示館としての役割を持つ角田市スペースタワー・コスモハウスにて、「触れる・観る・体験する」を基本に楽しい科学実験や工作など自然科学を通じて親子の絆を養うことを目的として開催します。

第1回こども科学屋台村「はやぶさまつり」
〇日時〇
9月9日(日)雨天決行
10時~15時30分

〇場所〇
角田市スペースタワー・コスモハウス
(角田市角田字牛舘100)
TEL 0224-63-5839

〇入館料・参加料 無料
(別途材料費がかかる場合があります。)

〇角田宇宙センターから角田市スペースタワー・コスモハウスへ往復無料シャトルバスが運行されます。

〇出展ブース内容〇

科学寅さん・・・電磁波の実験(ラジオから放射線まで)

宮城教育大学・・・「熱で遊ぼう」(午後1時の出展となります。)
液体窒素で超伝導体を浮遊させる。
太陽光を集めてお湯を沸かす等。

仙南シンケンファクトリー・・・グラス絵彫り体験

福島大学岡田准教授・・・ミニサイエンスショー(セロテープでステンドガラスを作ろう)

虹の園・・・ポン菓子ができるまで
(出来上がったポン菓子をコップに入れて試食会)

コスモサポーター・・・国際宇宙ステーションISSの見方
紙飛行機を折って飛ばしてみよう
はやぶさビデオ上映

コスモハウス・・・ペットボトルで【炭酸ガスロケット】を作って飛ばそう、キャラクター塗り絵コーナー

〇開催場所〇
角田市スペースタワー・コスモハウス
(角田市角田字牛舘100)TEL 0224-63-5839

〇駐車場〇
台山公園駐車場100台

〇アクセス〇
電車で:阿武隈急行線角田駅下車 徒歩15分

車で:東北自動車道の白石ICから22km
常磐自動車道の山元ICから8.5km
仙台方面からお越しの際は、国道4号線から国道349号線を経由して、角田市スペースタワー・コスモハウスを目指してお越しください。

同日、角田宇宙センター特別公開します。

角田宇宙センター特別公開
〇日時〇
9月9日(日)
午前10時~午後15時30分(入場は午後15時まで)

〇場所〇
角田宇宙センター
(角田市君萱字小金沢1)
TEL 0224-68-3111

〇内容〇
・水ロケット工作&打上げ記録会
・展示室バスツアー
・ロケット打上げ音響体験
・宇宙食の試食コーナーなど

当日は、角田宇宙センターから角田市スペースタワー・コスモハウスまでの往復無料シャトルバスが運行されます。

両方のイベントに参加してみよう!!

はやぶさまつりでひかりちゃん☆も登場するよ!!

一緒に「ひかりちゃん☆塗り絵」をしましょう!!

 

このページの上に戻る

8月14日(火)、夏まつりで角田市スペースタワー・コスモハウスに集合しよう!!

掲載日:2012.09.07

毎年8月14日、七夕飾りに彩られた中心市街地の商店街をメイン会場に、子ども山車や角田音頭パレード、出店などで賑わうのが、「かくだふるさと夏まつり」。商店街は歩行者天国となり、通りの両側には露店が立ち並び、活気あふれる声が響きわたります。

角田市スペースタワー・コスモハウスでも様々なイベントを企画しております。当日はスペースタワー・コスモハウスは無料開放となっております。

〇ひかりちゃん☆、角田市の住民になります!!

現在、角田市スペースタワーに仮暮らしをしているひかりちゃん☆(5歳)。2年前の夏まつりで登場して以来、角田市の観光PRキャラクターとして、100件を超えるイベントや学校行事に参加しました。その功績を称え、ひかりちゃん☆に住民票を角田市大友市長から授与して頂きます。
住所は今現在の、角田市スペースタワー・コスモハウスになります。

〇ひかりちゃん☆塗り絵展示

ひかりちゃん☆が大好きな幼稚園・保育所の子供達が塗り絵を描きました。合計300枚を超える子供達の作品を是非ご覧ください。

〇ひかりちゃん☆スタンプラリー抽選会場

角田市の中心市街地にひかりちゃん☆の7つの心のスタンプが置かれてあります。7つの心スタンプを集めて、景品をGETしよう!!
角田市スペースタワー・コスモハウスがひかりちゃん☆スタンプラリー抽選会場になります。

※夢ハンカチを描いていただいた方は抽選が一回できます。

〇夢ハンカチ

心に秘めている夢・願い事をハンカチに描いてみませんか?

描いたハンカチを胸の前にかざして、デジカメで記念撮影をします。

写真は本人にプレゼントします。(ハンカチは回収させていただきます。)

※夢ハンカチは限定500枚になります。なくなり次第、終了とさせていただきますので、ご了承ください。

詳しい内容は「8月14日(火)、夏まつり特別企画!「夢ハンカチ」~みんなの夢を届けよう」のページを見てください。

〇スペースタワーがライトアップされます!!

時間:午後6時~午後9時45分

是非、ライトアップのスペースタワーをご覧ください。

〇開催場所〇
角田市スペースタワー・コスモハウス
(角田市角田字牛舘100)TEL 0224-63-5839

〇時間〇
午後1時~午後9時

〇入場料
無料(8月14日は無料開放となります。)

〇駐車場〇
台山公園駐車場88台

〇交通〇

電車で:阿武隈急行線角田駅下車 徒歩15分

車で:東北自動車道の白石ICから22km
常磐自動車道の山元ICから8.5km
仙台方面からお越しの際は、国道4号線から国道349号線を経由して、角田市スペースタワー・コスモハウスを目指してお越しください。

 

このページの上に戻る

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33