宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

伝えたいおふくろの味~4月の主な行事

 

行事 いわれなど 関連する料理
及び献立
春まつり 各地区で春まつりが行われる。神社によって日にちが違うが、この日は家々で赤飯を炊き、煮魚や煮しめを用意した。どの家でも親類の人を招待し、特に前の年の暮あたりの嫁にいった人たちなどは実家に帰った。お土産には、赤飯を2、30㎝の大きさににぎって障子紙で包んだもの、人参、ごぼう、こんにゃく、豆腐などの煮しめと煮魚が一切れというのが普通だった。赤飯の上に南天の葉をのせる習慣は、葉に毒消しの作用があるということから始められたという。
角田の天神さまのお祭りが過ぎると、苗代の種子まき、田おこしと本格的な農繁期に入る。
赤飯
煮魚
こくじ
お煮しめ
春菜のおひたし(和え物)
あさつきとたにしの酢みそ和え

 

紹介する食材の処理・保存方法および料理名
みそ漬け・みそ漬けを利用した漬物・焼きもち

※みそ漬けは春のみその仕込みの時に漬ける。土の野菜を入れると水が出て、みそがうまくなくなる。ひき昆布、切干大根、ごぼう、しその実等も刻んで一緒の袋に入れて漬け込んだものもおいしいが、長く漬け込まないこと。夏の食欲のない時のみそ漬けはどんな食欲増進剤よりも効果があるといわれている。

4月のレシピメニュー ※下記お料理名をクリックするとレシピ詳細ページにとびます。

このページの上に戻る