宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

「道の駅かくだ」へおいでよ!

2019年4月、平成最後にオープンした道の駅。角田市産食材・加工品の購入はもちろん、 様々な楽しみが詰まっています。「食べる」「買う」「遊ぶ」の3方向から魅力をご 紹介します!

食べる 角田市オリジナルメニュー&人気メニューはコレ!

窓が大きく木のぬくもり溢れるフードコート

 カレーやラーメン、うどんなど、様々なメニューをご用意するフードコート。中でもイタリア・ナポリ製の石窯で焼く、ピザ店「ぱぴハウス」のピザは、わざわざ仙台市などから食べに来るファンがいるほど! 仙台市内のピザ専門店で研修をしたスタッフもおり、「本場ナポリのピザ職人協会に認められる店にすることが目標」と意気込みを話しています。また、「角田・丸森産牛乳」で作るソフトクリームなど、地元の食材を使った、ここならではのメニューも好評です。さらに、フードコートで使用されているテーブルや椅子、インテリアには、角田市産の木材がふんだんに使われており、明るくリラックスした雰囲気で食事を楽しむことができます。

  • イタリア直輸入のナポリの石窯がある道の駅は珍しい!

  • 角田名物の秘伝豆をトッピング!ほくほくとした食感がやみつきに!

  • 地元 「角田・丸森産牛乳」ベースの大人気ソフトクリーム!

買う お土産にぴったりな角田アイテムもたくさん!

直売所には、採れたての野菜、旬の果物、農産加工品のほか、お菓子や工芸品など角田市の特産品が勢ぞろい! 新鮮で、安全で、美味しい旬の食材が揃えられています。市内の丘陵地には、梨やりんご、ぶどう、桃などを栽培する約25ヘクタールの果樹団地があり、季節ごとの豊富な果実が出荷されます。また、城下町の角田市には歴史ある菓子文化があり、様々な銘菓も直売所に並びます。その他、宇宙のまち角田に因んだ角田産宇宙芋を使用した焼酎「牟宇姫の恋」や、種籾をロケットに乗せて、国際宇宙ステーションへ打ち上げた「宇宙米」を使用した商品など珍しいお土産もあります。

  • 取材時には、様々な品種の梨や、りんご、ぶどうがお手頃価格で勢ぞろい!

  • 角田名物、「むうひめまんじゅう」は、みやぎ蔵王三十六景「地域の逸品」に選ばれています。

  • とれたてリンゴを新鮮なまま丸ごと絞り、真心を込めて作った自家製のリンゴジュース。

遊ぶ

人々が集い交流する場である「道の駅かくだ」は、常に様々なイベントが催されており、この日(9/15)は「花と緑とメダカのフェスタ」が 開催されていました。山野草や多肉植物、そしてマニア向けの高級な メダカなども販売されており、訪れた皆さんの目を楽しませていました。今後も、マニアックなテーマなどにも目を向けながら、自由で楽しいイベントを企画中とのこと!

  • この日の目玉イベントの一つ「メダカすくい」に子どもも大人も大興奮 !

  • 他ではなかなかお目にかかれない 高級メダカがたくさん!

  • 角田市にちなんだ「牟宇姫」という美しいメダカも

  • 大河原町から出店していた多肉植物の寄せ植えショップは若い女性に大人気

  • 敷地内には、広い芝生エリアと遊具が設けられています。
    ファミリーにもってこいの遊び場!

「かくだスポーツビレッジ」、通称「Kスポ」に隣接する「道の駅かくだ」は、スポーツ施設と道の駅の融合という新しいテーマも持っています。スポーツ大会や練習の合間にショッピングや食事を楽しんでもらうなど、スポーツと健康と食をテーマにした施設運営を展開して行く予定です。

SHOP DATA

道の駅かくだ

住所
宮城県角田市枝野字北島81-1
電話
0224-61-2850
営業時間
直売所 / 9:00~18:30(4月~10月)
    9:00~17:30(11月~3月)
カフェ / 9:00~18:00(LO 17:30)
フードコート 11:00~17:30(OL 17:00)
定休日
年中無休(年末年始除く)
駐車場
大型車8台、小型車126台、身障者用3台、EV充電用1台、2輪車駐車場
公式HP
https://kakudanotakara.jp/