宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

舘島田地区のお母さんたちが作るネギ料理

角田市枝野・舘島田(たてしまだ)地区の農業組合法人 舘島田生産組合が、3年前から「ネギ」の生産を始めました。ネギをこの地区の特産として生産に力を入れ、今や順調に生産量を伸ばしています!舘島田のネギの特徴は、夏に収穫できるということ。地元のお母さんたちによる自慢のネギ料理をぜひお試しください!
※舘島田のお母さんたちが目分量で作っているレシピです。分量はお好みで調整ください

油揚げに、もやし、ネギ、しめじをつめて、生たまごを割り入れ、油揚げの中でざっくりかき混ぜる。
口をつまようじで留める。
めんつゆ、お酒、顆粒だしを鍋に薄く敷き(味見をしながら量は調整)、【01】の油揚げを煮る。
たまごに火が通ってふっくらしてきたら、お皿に上げて、その上に細く切ったネギをのせる。

ネギを3センチくらいの長さに切り、ボウルにキムチ、ひき肉、たまご、小麦粉を入れて混ぜ合わせる。
【01】をお玉ですくってホットプレートに直径10センチくらいに薄くのばし、しっかり焼く。
ひっくり返しながら両面をよく焼き、完成。

ネギを3センチくらいの長さに切り、ボウルにキムチ、ひき肉、たまご、小麦粉を入れて混ぜ合わせる。
【01】をお玉ですくってホットプレートに直径10センチくらいに薄くのばし、しっかり焼く。
ひっくり返しながら両面をよく焼く。お皿に盛り、たれをかけて完成。

ネギを3センチくらいの長さに切り、ボウルに秘伝豆、米粉、たまご、こうじみそを入れて混ぜ合わせる。
かき揚げを作る要領で揚げる。
お皿に盛り、細かく切った梅干を散らして完成。

ネギ、野菜を3センチくらいの長さで細長く切り、豚バラ肉で巻く。
あらかじめ熱したフライパンに油をなじませてから、【01】を置き、全面をしっかり焼く。
全体に焼け目がついてきたら、焼き肉のたれを入れて味付けをし完成。

ネギを細かい輪切りにする。
じゃがいもを細長く切り、揚げ焼きにする
【02】に、【01】のネギ、ピザ用チーズをのせ、ふたをしてチーズが溶ける程度に軽く焼く。
お皿に盛り、上からケチャップを回しかけて完成。

ネギは千切りにする。 葉の青い部分は斜めの細切りにする。ハムは千切りにする。
油を薄く敷いたフライパンで、【01】の千切りしたネギとシーチキンを焼き、みそで味を付ける(お酒を入れてもOK)。
器に入れたごはんの上に【02】をのせ、その上に千切りにしたハム、斜めに細切りした青ネギを散らして完成。

ネギを3センチ程度の長さに切る。
【01】のネギをレンジで1分ほど加熱する。
【02】を器に盛り、酢みそをかけて完成。
お好みでワカメやタコを入れても美味しい。

ネギを3センチ程度の長さに切る。
キムチとあえて冷蔵庫で一晩寝かせ、完成。