宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

People

「5つのめ」を支える魅力的な人々を紹介

People

vol.1 お米クリエイター 佐藤 裕貴

角田から魅力的な農業を発信

角田にはお米クリエイターという聞きなれない仕事をしている方がいます。その名は佐藤裕貴さん。彼の主催する体験イベントに参加して、その人柄、お米、農業、ライフスタイルなどとれたて新鮮な情報を丸ごとお伝えします。角田の新しい風にぜひ触れてみてください。


vol.2 秘伝豆生産者 太田正昭

「色よし、味よし、香りよし」の角田産秘伝豆物語

つややかな緑色、しかも大粒に豆の旨みがたっぷり。ずんだにすると香りの豊かさを実感する。これらが「角田産秘伝豆」の特長だ。太田正昭さんが豆と出会い、難しいとされるその栽培に挑戦したことからこの物語が始まった。

vol.3 Vol.3 前篇 梅生産者 松沢栄子 後編 梅加工者 佐藤きい子

見事な地域連携プレーが「角田産梅干し」の味を生む

梨の見学に訪れた小売業の方が、お茶うけとして出された梅干しの素朴な味にいたく感動し、そこから商品として本格的な出荷がスタートした。以来「ふっくら果肉に昔ながらのすっぱい味」が特産品として定着。角田産梅干しがなぜ美味しいのか、梅生産者・松沢栄子さん、梅加工者・佐藤きい子さんにその訳を聞いてみた。

vol.2 秘伝豆生産者 太田正昭

文化財の保存と活用――その舵取りが私の役目

「何度でも来ていただける角田市郷土資料館を目指します」と朗らかに笑う碇子館長。現在開催中の企画展『雛人形』-伊達政宗公息女・牟宇(むう)姫嫁入り持参-では、その展示や説明に元祖歴女の手腕がいかんなく発揮され、好評を得ている。

vol.5 JAXA角田宇宙センター管理課 石河久樹

見学者の熱いまなざしに応えるのが私の重要ミッション

2014年12月3日13時22分04秒。「はやぶさ2」の打ち上げに成功。そのライブ中継を約120名がJAXA角田宇宙センターで見守った。その時の感激を同じ空間で共有した一人に、同センター管理課石河久樹さんがいた。石河さんが語る「宇宙開発という人類の大きな夢の一翼を担う角田の技術」とは……。