宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

手代木沼

[概要]
[てしろぎぬま]

国道113号線から曲がって北に650m行った所に手代木沼がある。冬は白鳥の越冬地として有名である。
「みやぎ新観光百選」にも選ばれている。

[住所]
宮城県角田市高倉手代木
[電話]
[FAX]
[Email]
[URL]

大きな地図で見る
[詳細情報]
約300年前に農業用水確保のために築かれた人造湖。
「下の沼」(約43,000m2)と「上の沼」(約13,000m2)の大小2つの沼が造られた。

春は沼沿いに桜が咲き、冬は200羽以上の白鳥が越冬のため飛来し、その姿を見に観光客も訪れる。

ほかにマガモなどの野鳥もたくさん飛来する。
夏は沼一面に咲くハスが名物であったが、生育状況の異変により現在は開花が望めない。
沼にあったハスは周辺の池などに分けられ、夏には見事なハスが咲く。土・日曜日には「手代木沼ほとりの市」が開催され、地元の新鮮な野菜や加工品が販売される。

●駐車場/有
●トイレ/有
●おみやげ販売/なし
●食堂/なし
●角田駅より車で約10分

■休耕田のハスの花
現在、手代木沼にはハスの花は咲きませんが、手代木沼の南側の休耕田で、7月中旬~8月下旬頃まで、ハスの花を見ることができます。

[GO!角田ブログ関連リンク]

【カテゴリー】:自然>風景  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る