宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

春日神社

[概要]
[かすがじんじゃ]

県道28号線の沿道に位置する。
福應寺参道入り口の左側に春日神社の鳥居がある。

[住所]
角田市鳩原字寺22
[電話]
[FAX]
[Email]
[URL]

[詳細情報]
参道の石段を上ると、観世音碑(年代不明)や大神宮碑(明治四年)などの古碑が5基建っている。
社殿は全体的に破損していたために、近年の外壁材で補修修理されている。

祭神は、天児屋根命(あめのこやねのみこと)である。
神話で雨の岩戸に天照大御神が隠れ、地上の芦原も暗闇となったときに、神祭りの祝詞を上げたとされる神である。

・春日神社には「龍の枕石」と呼ばれる神石がある。
伝説では龍がこの石を枕にして臥していたという。地元では「いぼ石神」と呼ばれ、いぼを取り除くご利益があるとされる。
お礼参りには豆を供えるという。

・春日神社付近には有名な毘沙門堂をはじめ、千年以上の歴史を物語る千年榧(カヤ)の大樹がある。

■アクセス/角田駅から車で20分


【カテゴリー】:歴史>神社仏閣  【タグ】: ,

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る