宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

角田のフルーツと加工品(加藤果樹園)

[概要]
[かくだのふるーつとかこうひん・かとうかじゅえん]
[りんご]
角田西部に広がる物見壇果樹団地で主に栽培されている。現在団地内に20町歩(約20ha)のリンゴ園があり、品種はふじである。
11月中旬くらいから収穫が始まるふじは、シャキッとした歯ざわりで蜜の入った甘酸っぱい果汁で人気の果物。

☆養蚕から果樹への転換が昭和49年頃から始まったが、当初から鶏糞などの有機肥料だけで化学肥料は一切使わなかった。今も牛糞を100トンは入れる。
☆「無袋栽培」は、果実が太陽光線を直に浴びるので本来自然で糖度も増す。しかし、農薬が直接果実にかかるので袋掛けした時期もあったが、害虫防止を木酢液にして、無袋栽培は実現した。
その方法を普及するための講習会もしているそうだ。
☆「樹上完熟」と合わせて、自然で健康的なリンゴが売りである。
☆1袋500円(税別)
[梨(幸水・豊水など)]
角田市西部に造成された豊室果樹団地の内、主に第2の物見壇団地で栽培されている。広さも全体で20町歩(約20ha)もあって、利府町と同程度である。品種は主に幸水と豊水となっている。
☆1袋600円、贈答用(5㎏3,000円、10㎏5,000円)あり。(すべて税別)
[住所]
角田市梶賀字西一番232
加藤果樹園
[電話]
0224-62-5235
[FAX]
0224-62-5714
[Email]
[URL]
[詳細情報]
フルーツ加工品(加藤果樹園)※すべて税抜き価格

[りんごジュース]
1本(1000g)650円

[乾燥りんご]
1袋(35g)300円

[ドライフルーツ]
1袋(35g)300円

[ゆずティー]
大瓶(450g) 800円

[かりんエキス]
大瓶(450g)1,000円

[ゆずティー] 小瓶(180g) 400円

[かりんエキス] 小瓶(180g) 500円

[りんごジャム]
小瓶(180g) 350円

[りんごジャム]
小瓶(180g) 350円

[洋梨ジャム]
小瓶(180g)400円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   [GO!角田ブログ関連リンク]


【カテゴリー】:食>物産品  【タグ】: ,

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る