宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

佐藤 裕貴 (お米クリエイター)

[概要]
[さとう ゆうき (おこめくりえいたー)]

東京で雑貨店や某有名セレクトショップに勤務した後に独立し、アンティーク輸入雑貨やヴィンテージのバイヤーをしていたが、米農家6代目として家業を継ぐために角田へUターンした。
2013年8月、“衣・食・農をトータルコーディネートして若者に魅力的な農業を発信”をコンセプトに「一般社団法人OLD-DOWN OVERALLS」を立ち上げ、現在代表理事を務める。
38ヘクタールの田んぼには「ササニシキ」「ひとめぼれ」「こしひかり」「キヌヒカリ」「みやこがね」「つや姫」「げんきまる」「萌えみのり」「香り米」など、栽培方法の違いも含め計12種類の米を作付けしている。
ひとつの枠にとらわれることなく、農業を通じて人々を楽しませるその人柄は、「お米クリエイター」として親しまれている由縁でもあり、今後の活動にも目が離せない角田の若手農家のひとりである。

[詳細情報]
・2013年3月に開催された“未来を担う若手農家や農家になりたい人を応援する「第1回スター農家発掘オーディション STAR’S」”において、優秀なビジネスプランを評価され、50名の中から宮城県ではただ一人、ベスト8に選ばれる。
・岩手県で2012年に開発され登場した東北の復興トマト「すずこま」を使ったイベントを開催するなど、多種多様なアイデアで市内外から地元に多くの人を呼び込んでいる。

[GO!角田ブログ関連リンク]


【カテゴリー】:食>人  【タグ】: ,

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る