宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

KBC(角田バンドクラブ)

[概要]
[けーびーしー(かくだばんどくらぶ)]

角田市を拠点に活動している、音楽を愛する人たちの集まり。
角田市にあるオジマ楽器店の社長である小島さんがKBCを立ち上げてから、2014年で34年目となる。
現在、加盟バンドが7組と個人加入が2名、スタッフ3名で構成されていて、20代、30代を中心メンバーとするアクティブな団体。
年に5、6本の自主ライブを行う他、オファーがあれば他ライブにも参加するなど、月に1~2回程度活動している。
10年ぶりに角田市台山公園で復活をとげた「台山サウンドフェスティバル」は、KBCが主催するメインイベント。角田市の飲食店にも協力してもらい、大々的に開催される。
さらに近隣地域とも音楽を通じた様々な交流があり、これからの活躍も大いに期待される。

[住所]
KBC事務局 角田市角田字町21 サウンドパークオジマ内
[電話]
0224-62-2361(サウンドパークオジマ)
[FAX]
0224-62-2361
[Email]
soulsofhanzawa@yahoo.co.jp
[URL]
http://www02.jet.ne.jp/~sasaki2/index093.html

[詳細情報]
<半沢寿邦会長について>
KBCの会長、半澤寿邦さんは高校2年生の時からKBCに加入している。「b-la ~blood of laugh~(ビーラ 〜ブラッド オブ ラフ〜)」というバンドのギタリストとしても活躍。
1980年から21年間続いて、その後休止していた「台山サウンドフェスティバル」を復活させた発起人。また、震災時はチャリティーイベント“顔晴音”(がんばるおん)を企画し、チャリティー活動にも積極的に参加した。2011年10月の「台山サウンドフェスティバル」で集まったお金は、山元町へ義援金として寄付された。被災地への支援は、現在も続けている。

[GO!角田ブログ関連リンク]


【カテゴリー】:文化>人  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る