宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

井上晃一(やなぎ茶屋)

[概要]
[いのうえこういち (やなぎぢゃや)]
昼はラーメン専門店、夜は和食と居酒屋を営む「やなぎ茶屋」店主の井上晃一さんは、14年かけて「角田の梅里ゆめラーメン」などを完成させるなど、まさにこだわりの和食職人。
祖父、父と続く商売を継ぐ4代目。調理士学校の先生から「生きるために食べるのではなく、美味しいものを食べるために生きる」と言われた言葉が忘れられず、今も生き方の原点になっているという。
したがって「美味しいものをつくるのに労を惜しまず」。角田産食材を上手に活用し、旨み成分と食材の相性で独自の味を創出している。
一度は絵の道を選択しようとしただけあって、水彩画の腕前はプロ級。
近隣の田園風景や農作業風景をやさしく描いて、市内文化祭での入選、市長賞の受賞経験は多数。
[住所]
角田市高倉字山合1
[電話]
0224‐65‐3032
[FAX]
0224‐65‐2124
[Email]
[URL]

[詳細情報]
井上さん渾身のこだわりとは、本鰹としいたけをベースに梅干し、根菜など角田産新鮮食材で煮出した和風スープを寝かせることにある。
そうすることでじっくり旨み成分を引き出し、身体にやさしいスープを完成。
さらにその表面に浮かぶ「アホえん」は米油(またはオリーブオイル)とニンニクで丁寧に作り上げたもの。
細いつるつるとした麺との相性がバツグンの「角田の梅里ゆめラーメン」です。
やなぎ茶屋
■営業時間 / 11:30~14:00、18:00~22:30
■定休日 / 月曜日
■アクセス / 角田駅より車で8分

[GO!角田ブログ関連リンク]


【カテゴリー】: 食>人  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る