宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

齋藤 栄子 (ブランド推進協議会委員)

[概要]
[さいとうえいこ (ぶらんどすいしんきょうぎかいいいん)]
昭和38年~平成11年 宮城県職員として生活改良普及員や食の専門技術員を35年務め退職。現在ブランド推進協議会の委員。こめ料理コンテスト審査員などを務める。
平成12年「角田のよい地場産品を育てる会」が結成され、角田市商工会が中心になって、農商工・生活者との連携により「手作り豆腐キット」を開発。これが全国的にヒットした。
現在も角田の大豆を用いた豆腐作りを各地で指導している、自称「豆腐おばさん」。

[詳細情報]
県内各地をまわって、「農家の生活改善」と「地域づくり」に務め、そこで得たノウハウを、退職後に地元角田で様々な形で還元。
特に「地域おこしマイスター」として、農産物加工品づくりや産直農家レストランの支援にあたった実績は大きい。
また、体験型観光の提案をし、まるごと体験角田の秋「歴史と味覚の旅」ツアー、角田の特産品・梅をテーマに「うめー梅まつり」などの開催につなげた。
「地域づくり」に一番大切なのは人のつながり、組織づくりだとその重要性を強調する。
[GO!角田ブログ関連リンク]


【カテゴリー】: 食>人  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る