宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

安狐山斗蔵寺

[概要]
[あんこさんとくらじ]

斗蔵山は角田市の南西にある霊峰で、北限とされるウラジロガシを始め落葉樹の群生林を有し「野鳥の森」として遊歩道が整備されています。

山頂の斗蔵寺観音堂は奥州三十三観音四番札所となっており、807年に坂上田村麻呂が建立し千手観音を安置したと伝えられ、観音堂には、御本尊の千手観音懸仏(県指定文化財:非公開)などが安置されています。

山の中腹の駐車場から斗蔵寺までは、徒歩で400mの遊歩道(霊験の道)となっており、秋は紅葉が見られます。野鳥の声を聞きながら疲れた身体などのリフレッシュにちょうど良いウォーキングコースです。

自然豊かな遊歩道を登っていくと、朱塗りの見事な観音堂が出迎えてくれます。

遊歩道には他にもコース(樫の道、さえずりの道)があり、自然散策が十分楽しめます。

[住所]
宮城県角田市小田字斗蔵95
[電話]
0224-62-5341
[FAX]
[Email]
[URL]

大きな地図で見る
[詳細情報]
奥州三十三観音第四番札所として、全国から厚い信仰が寄せられている。6月から参道に咲き始めるアジサイの花はとても見事である。また、斗蔵山・野鳥の森では、四季折々にさまざまな野鳥を観察することができ、ウォーキングコースとして人気がある。

●拝観/要予約
●拝観料/個人300円、団体200円(10名以上) 高校生以下無料
●駐車場/有
●おみやげ販売/なし
●食堂/なし
●トイレ/有(農村公園内)
●角田駅より車で15分

[GO!角田ブログ関連リンク]

【カテゴリー】:歴史>神社仏閣  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る