宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

妙安寺の井戸

[概要]
[みょうあんじのいど]

石川家3代、宗敬(むねたか)公の奥方、牟宇姫様の実母、於山方(おやまのかた)の御堂跡、角田市指定文化財。

牟宇姫は、伊達政宗公と側室於山方(柴田但馬息女)の娘。父亡き後、牟宇姫は龍性院(1655年妙安寺と改名)を建て、母を呼び寄せた。
  
於山の方は、82歳で没し、法名を尾山天渓院泰窓妙安大姉とした。

木像が安置されていたが、明治維新の際に廃寺となり、長泉寺に移動。
水神宮の(小詞あるのみ)社は、八幡神社に合祀され、残っているのはこの井戸のみ。

[住所]
角田字牛舘81-1
[電話]
0224-63-2221(角田市教育委員会生涯学習課)
[FAX]
[Email]
[URL]

大きな地図で見る
[詳細情報]
[GO!角田ブログ関連リンク]

【カテゴリー】:歴史>遺跡  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る