宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

八竜城跡

[概要]
[はちりゅうじょうあと]

平安時代後期、伊具郡の豪族であった八竜十郎平永衡(たいらのながひら)が築いた城だと言われている。

[住所]
宮城県角田市尾山字山根
[電話]
0224-63-2221(角田市教育委員会生涯学習課)
[FAX]
[Email]
[URL]

大きな地図で見る
※地図はおおよその場所になります
[詳細情報]
内町湖東の杉林の山に城郭があったとされている。山の頂上に愛宕神社、他に空濠や土塁の一部、北側に井戸が残っている。

付近には八幡太郎源義家と戦った「一の矢」「二の矢」「三の矢」などの古戦場があったと伝えられている。

●角田駅より車で21分
●駐車場/なし

[GO!角田ブログ関連リンク]

【カテゴリー】:歴史>遺跡  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る