宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

史跡の丘・台山

[概要]
[しせきのおか・だいやま]

現在公園に整備された台山には、石川氏ゆかりの多くの史跡がある。

そのひとつ石川家台山廟には第12代宗光、第13代義光などの墓碑22基のほか、長泉寺の傑僧台山文童大和尚の墓碑があり市史跡に指定されている。

廟所の北に妙安寺跡、西に第4代宗弘の妹正菊姫の菩提供養のため建てられた。

阿弥陀堂(寛文7年建立)後、南西山裾に安養寺跡と八幡神社があり、台山一帯は石川家の霊廟地であったことが知られている。

廟所の東に石で井桁を組んだ井戸が残っているが、この辺りは義光公が建てた詩歌の席亭「幽月亭」の地であった。

幽月は伊達慶邦が義光に贈った雅号といわれている。

[住所]
角田市角田字田袋73-1
[電話]
0224-63-2221(角田市教育委員会生涯学習課)
[FAX]
[Email]
[URL]

大きな地図で見る
[詳細情報]
●角田駅より車で約5分、徒歩15分

【カテゴリー】:歴史>施設  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る