宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

郷学・成教書院跡

[概要]
[ごうがく・せいきょうしょいんあと]

成教書院は石川家中の子弟を教育した学問所で、仙台藩14郷学のひとつとして文政元年(1818年)に開かれた。

本校は大手先(立町)に置き、桜、小田、横倉、一本木、君萱など5ヶ所に分舎を置き、300名余りが学んだ。須賀川の儒者室井源次郎を教授として迎え、学則「成教條約」のもとに、武士としての規律ある教育が施された。

明治以降、高等女学校として使用され、現在では市民センターが建てられている。

[住所]
角田市民センター 角田市角田字牛舘10
[電話]
0224-63-2221(角田市教育委員会生涯学習課)
[FAX]
[Email]
[URL]

大きな地図で見る
[詳細情報]

【カテゴリー】:歴史>施設  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る