宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

石川家廟所

[概要]
[いしかわけびょうしょ]

慶長3年に伊達一門石川昭光が角田に入封して以来、明治維新に至る14代270年間、石川氏は邑主として、城下町の建設、産業振興、教育奨励等多方面にわたる基盤の整備をなし、近代角田の基礎を築いた。

石川昭光を初代とする石川家歴代の当主及び親族の廟所は、石川家の菩提寺である長泉寺の共葬墓地に四廟一塔(古廟・文山様廟・中之廟・連枝様廟・齢巌様塔)、台山公園内に一廟(台山廟)があり、墓碑は当主親族合わせて93基、殉死者等27基を数える。

石川家は伊達家一門の家格を持つ名家で、墓碑に宝篋院塔用いるなど家格にふさわしい墓碑を建立している。

連枝様廟を除く五廟一塔は関係者により整備され、藩政時代の角田を知る上で貴重な文化財として角田市文化財(史跡)に指定された。

[住所]
角田市角田字田袋73-1
[電話]
0224-63-2221(角田市教育委員会生涯学習課)
[FAX]
[Email]
[URL]

大きな地図で見る
[詳細情報]
●角田駅より車で約5分、徒歩15分
[GO!角田ブログ関連リンク]

【カテゴリー】:歴史>施設  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る