宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

角田の梅干し

[概要]
[うめぼし] 
しそと塩のみで漬け込み、添加物を一切使用せず、昔ながらのすっぱい味が角田の梅干しの特徴です。

一つ一つを手作業で三日三晩の土用干しを行い、丁寧に仕上げられています。

角田で代々伝わってきた、作り手それぞれの感覚が伝統の味を守り続けています。

 

さらに、角田市には日本で唯一の「梅干しマイスター」がいて、

梅干し作りはもちろん技術の伝承にも努めていらっしゃいます。

 

梅干しはもちろんですが、「梅ドレッシング」や本漬けしない「白梅干し」、

梅を練りこんだ「梅麺」など物産品も沢山あります。

 

甘い梅に飽きてしまった方、無添加の安心・安全な梅干しをお求めの方は

是非角田市の梅干しをご賞味ください。

 

[詳細情報]

 

【3月上旬】梅の花の開花

【7月上旬】梅もぎ

【7月中旬】梅天日干し

【8月上旬】梅本漬け

【2月上旬】梅干し出荷始め

 

現在ある梅の木は戦後に食料として植えられたとされ、それ以降各家庭で保存食として梅干しが作られていました。生協との取引が始まった頃、仙台の組合員が角田に来た際、お茶うけとして梅干を出し、その昔ながらの梅干しが新鮮に受けとめられ、角田産梅干の出荷が始まりました。

 

[お問い合わせ]

角田市観光物産協会 0224-61-1192

 

 


【カテゴリー】:食>物産品  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る