宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

内田 力(コロナアグリ社長)

[概要]
[うちだつとむ] 

株式会社コロナ、および株式会社コロナアグリの代表取締役。
H23.角田市で農業参入。

社員(約2,000人)の健康の為に、新潟で”完全無農薬”で米作りをし、社員食堂で提供すると大人気となり、また社員の体調も改善した実績がある。
この度、一般の方々にも提供する為、広い土地の確保が可能で、雪の少ない宮城県角田市において、本格的に農業に参入した。
田んぼは自然微生物農法。

【プレスリリース】
ストーブや給湯器といった大手住宅設備機器メーカーの「コロナ」は、宮城県内の大規模な農地でコメや野菜を生産して農業事業に参入する。
同社は、2010年4月に農業生産法人コロナアグリを設立しており、宮城県角田市で22ヘクタール余りの田んぼや畑を地元の農家などから借り、コメや大豆などの有機栽培・販売事業に乗り出す。(H23.3)

[住所]
新潟県三条市東新保7番7号
[電話]
0256-32-2111(大代表)
[FAX]
[Email]
[URL]
http://www.corona.co.jp
[詳細情報]
☆平成23年、3.11東日本大震災の際、(株)コロナとコロナアグリは、いち早く新潟から角田へ支援物資を運んだ。
トラックに2.5トンの米や、女子社員から集められたアメニティ、そして(別便)200台の石油ストーブなど。
コロナ米のおにぎりは、市内各所の避難所で配られた。
[GO!角田ブログ関連リンク]

【カテゴリー】:食>人  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る