宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

頴川果樹園

[概要]

[えがわかじゅえん]
平成29年4月より閉園。
角田で一番古い、樹齢100年を超える梨の木がある果樹園。30㌃の面積に約160本の梨の木があり、中には140年を超えるものがあり(写真右2点)、角田産梨の発祥の木と言われている。今も手入れが施され、たくさんの実をつける現役の木だ。毎年同園では混植により、幸水、豊水、長十郎、あきづき、新高、新雪などの品種を生産。古くから頴川さんに贈答用を注文するなどファンも多い。
[住所]
角田市佐倉字諏訪脇南134
[電話]
0224-62-1552
[FAX]
[Email]
[URL]

大きな地図で見る
[詳細情報]

☆6代目に当たる星陳幸(のぶゆき)氏は兄・弘一さんの遺志を継いで、震災後果樹園を営む。姪の鈴木宏美さんが販売を担当する。
☆2004年7月27日付け『日本農業新聞』に掲載された頴川果樹園の記事には、「果樹は何年も生きる。そこで農家は土づくりや摘果、剪定などの作業に手間をかけなければならない。おいしい梨を得るためには、翌年のことを考えた作業が必要になり手が抜けない」との記述があり、頴川さんが職場体験で袋かけを教える様子の写真からも作業の大変さを伝えている。■営業時間 / 8:00~18:00 (8月末~10月末)
[GO!角田ブログ関連リンク]


【カテゴリー】: 食>産直市場  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る