宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

入の坊滝

[概要]
[いりのぼうたき]

高さ2.1m、幅91cmの滝。
高蔵寺前の高倉川に沿って、上流に向かって1kmほど歩くとたどり着く。

[住所]
宮城県角田市高倉入ノ坊
[電話]
[FAX]
[Email]
[URL]

大きな地図で見る
※地図はおおよその場所になります
[詳細情報]
高倉川に沿って遊歩道を上流へ向かって約15分ほど歩くと入の坊滝に着く。川のせせらぎを聴きながら、自然の中を歩いていくので、散策コースとしてとても気持ちが良い。

最初はゆったりとした道だが、滝の200m手前から急に道幅が狭くなるので、足下に十分注意しなければならない。

歩きやすい格好で来るのが望ましい。滝の手前には、樹齢300年の「石抱欅」という大きな欅が立っている。

根が岩を抱きかかえるように立っている姿は必見。「大滝や 子抱き屏風に 馬喰滝  滝より滝に 滝に流して」という句が残っているように、昔はここに5つの滝があったが、現在はその壮観はなくなっている。句にある馬喰滝は残っている。雨乞いの名所でもあった。

●駐車場/高蔵寺駐車場に駐車
●トイレ/あり(農村公園内のみ)
●おみやげ販売/なし
●休憩所/あり(農村公園内のみ)
●角田駅より高蔵寺まで車で約15分、高蔵寺から入の坊滝まで徒歩片道15分

[GO!角田ブログ関連リンク]

【カテゴリー】:自然>風景  【タグ】:

このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る