宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

イベントのお知らせ

9月30日(日)、第10回角田ずんだまつり

掲載日:2012.09.26

 県内有数の大豆の産地「角田」。この大豆を使って開催されるのが今年で10回目を迎える「角田ずんだまつり」です。

 宮城県の「ずんだ」は全国的にも有名ですが、とくに角田のずんだまつりでは、会場で振舞われるずんだの材料「枝豆」にこだわりを持っています。そのこだわりとは「秘伝」という品種の枝豆を使用していることです。

 秘伝豆は香りが良く大粒で食べ応えのある枝豆で、皮が薄いのでそのままずんだにできるのが特徴です。
 

 

楽しいイベントが目白押し!

 
■イベント内容

〇秘伝ずんだ餅お振舞い〇
恒例となっている秘伝豆を使用した「振舞い餅」を行います。例年、長蛇の列ができるほどの人気企画!生産者が丹精込めて育て上げた秘伝の味を体感してください。

〇新鮮な秘伝枝豆即売〇
新鮮な秘伝豆を販売。例年多くの方にお買い求めいただき、大好評となっています。

〇物産市〇
会場の駅前広場には、沢山のテントが立ち並び、角田自慢の豆商品はもちろん、旬の地場産野菜や果物、地ビールや手作りパン、こんにゃく、お菓子などが販売されます。

〇特製「秘伝ずんだおはぎ」限定販売〇
秘伝豆を原料としたずんだ餅・おはぎを限定発売します。お土産にいかがでしょうか?

〇お休み処・秘伝茶屋〇
角田駅2階イベントホールはお休み処に。ゆっくりお茶を飲みながら秘伝ずんだおはぎが堪能できます。

その他楽しいイベント盛りだくさん!!
当日は他にも角田の美味しい地場産品・加工品の販売やゲーム大会、お楽しみ抽選会等も開催します。最初から最後までお楽しみください。
 


 
■ステージショー■

オープニング
「とくら太鼓」
角田伝統の力強い音の響きを体感してください。

〇枝豆王子のうた&トーク〇
第9回角田ずんだまつりへの出演を期に、枝豆王子が「ずんだまつりのうた」を作詞作曲。今年も枝豆王子の「ずんだまつりのうた」を披露します。

〇宮城県観光PRキャラクターの「むすび丸」が遊びにきます!!
ねんりんピックのPRのために、むすび丸が来て、体操・クイズ大会を行います。
 

 

開催日程・お問い合わせ先について

 
 ■日時:9月30日(日) 午前9時30分 ~ 午後3時30分(小雨決行)

 ■場所:阿武隈急行角田駅・駅前広場 角田駅 地図(Googleマップ)

 ■無料駐車場:有

 ■お問合せ先:角田市観光物産協会
           TEL 0224-61-1192
           FAX 0224-61-1191  

  


 
 

同日開催イベント情報

【9月30日(日) 阿武隈急行線フリーウォーキング(自然あふれる野鳥の森 角田・斗蔵山コース)】
 
南角田駅を出発し、野鳥の森や斗蔵寺のある斗蔵山を回るコース。

■日時 平成24年9月30日(日) 小雨決行!
■受付 午前9時~11時 (南角田駅にて)

【9月29日・30日 勝楽山 高蔵寺-特別御開帳-】

高蔵寺阿弥陀堂を特別に御開帳し、普段閉ざされた扉の奥に安置された阿弥陀如来坐像を公開します。奥州藤原文化が今も残る”歴史を感じるまち・角田”を是非体感ください。

■日時 平成24年9月29(土)、30(日) 午前10時~正午
■場所 勝楽山 高蔵寺
勝楽山 高蔵寺特別御開帳 HP

【9月29日・30日 安狐山 斗蔵寺-特別拝観-】

 9月29日(土)・30日(日)に斗蔵寺特別拝観が行われます。
斗蔵寺観音堂は大同2(807)年に坂上田村麻呂が建立したと言い伝えられております。
また、ご本尊の秘仏である銅造千手観音像懸仏は、県指定文化財となっております。

■日時 平成24年9月29(土)、30(日) 午後1時~午後3時
■場所 安狐山 斗蔵寺
安狐山 斗蔵寺 HP

【9月30日(日) シンケンファクトリーLIVE】

 地場産品の食材を用いた多彩な料理と地ビールの露店を愉しみながら、アマチュアバンドの生演奏を聴き、秋の実りと音楽を愉しむイベントです。

■日時 平成24年9月30日(日) 午前10時~午後3時
■場所 仙南シンケンファクトリー

JAみやぎ仙南 HP

【9月30日(日) ずんだカフェ】
〈秘伝豆づくしセット〉角田銘菓店の「秘伝豆スィーツ3種」「秘伝豆コーヒー付」で500円。数量限定販売です。是非、ずんだスィーツの味をご堪能ください。

■日時 平成24年9月30日(日) 午前10時~午後3時
■場所 仙南シンケンファクトリー


このページの上に戻る 前のページに戻る トップページに戻る