宮城県角田市の観光情報を発信!ココカクダ

  • イベントのお知らせ
  • イベントカレンダー
  • トピックス
  • 角田のまちづくり
  • 角田の宇宙研究
  • 角田の食
  • 角田の文化
  • 角田の自然
  • 角田の歴史

歴史>神社仏閣(38件)

  • koyasukannon 大荒山神社

    [概要] [おおあらやまじんじゃ] 創祀年月は不明。 祭神は火産霊神、天目一箇命。 昔は「荒神社」と呼ばれ、旧稲置村の鎮守として館林にあった。館林に角田城主三代石川宗敬の隠居所が建設されるにあたり、現在の桝内に移設された…

  • DSC_0581 山神神社

    [概要] [やまがみじんじゃ] この山神神社は、枝野8区長沼地区の北西の水田にあり、長沼古墳(幅約4m、長さ約10m、高さ1m)の小さな丘陵上に祀られている。 大海原の浮島を思わせる景色と、風にそよぐ老樹のささやきは、見…

  • DSC_0100 春日神社

    [概要] [かすがじんじゃ] 県道28号線の沿道に位置する。 福應寺参道入り口の左側に春日神社の鳥居がある。 [住所] 角田市鳩原字寺22 [電話] – [FAX] – [Email] &#821…

  • DSC_0676 医王山 藤田寺

    [概要] [いおうざん とうでんじ] 天台宗・医王山藤田寺は、慈覚大師の開山と伝えられる。 その後荒廃したが元禄(1688年)の初め、中興開山良忠法印が伊達藩主の命により薬師如来を勧請し、地方の鎮守仏として再興した。 入…

  • DSC_0354 熊野神社

    [概要] [くまのじんじゃ] 国道349号線の沿道に位置する。 本殿までは110段の石段を上り、熊野神社の小堂にいたる。 参道の中腹からは阿武隈川と東根地区を一望でき、眺望が良い。 神社南西の丘陵地帯一帯は源義家と地元豪…

  • DSC_0224 腰休地蔵堂

    [概要] [こしやすみじぞうどう] 県道28号線沿いにあり、東根地区と藤尾地区の境界付近に位置する。 本尊は像高二尺(約60㎝)の石仏で、昔から安産の地蔵とされ遠方からの参詣者も多かったと伝えられる。 別当真言宗寒沢山正…

  • DSC_0269 月宮山 喜松院

    [概要] [げっきゅうさん きしょういん] 喜松院の開山は300年以上前と言われ、元々の本寺は平安時代の平泉の流れをくむ水沢市の大林寺とされるが、現在の本寺は丸森町の西円寺になっている。 15年前に再築され「月宮山」の山…

  • DSC_0726 無量山 竹林寺

    [概要] [むりょうざん ちくりんじ] 県道110号の沿道、大河原町寄りに位置し、角田市本郷の医王山薬王寺の末寺にあたる。 県道沿いの参道には大きな枝垂れ桜があり、春には美しい花を咲かせる名所となっている。 [住所] 角…

  • DSC_0618 大荒山神社(三宝大荒神)

    [概要] [だいこうざんじんじゃ(さんぽうだいこうじん)] この神社は、枝野4区郷主内農村公園の西側にある。 江戸時代中期の仙台藩の記録『風土記御用書出』(安永風土記)では、「荒神社」と記されている。 [住所] 角田市島…

  • DSC_0302 住吉神社(枝野)

    [概要] [すみよしじんじゃ(えだの)] この住吉神社は、嘉暦元年(1326年)に摂津国(現大阪市)の住吉大社から分祀されたもので、かつては「嘉暦明神」または「枯木明神」と呼ばれて信仰されたという。 現在の社殿は昭和3年…

  • 高蔵寺 勝楽山高蔵寺・阿弥陀堂

    [概要] [しょうらくさんこうぞうじあみだどう] 2011年6月に平泉の中尊寺金色堂等が世界文化遺産の登録が決定した。高蔵寺阿弥陀堂はその平泉文化の流れを汲んでおり、奥州藤原氏3代目藤原秀衡の妻により創建された。阿弥陀堂…

  • 諏訪神社(佐倉) 諏訪神社(佐倉)

    [概要] [すわじんじゃ]この神社は日本武尊東征の際に勧請され、南北朝時代に当村の領主吉野五郎が社殿の寄進を行ったと伝えているが、一説には南朝方の北畠顕家が義良身王を奉じて陸奥守として多賀城に下向した際、信州の諏訪神社か…

  • 臥竜山福應寺 臥竜山福應寺

    [概要] [がりゅうざんふくおうじ] 明應元年(1492年)、審岩正察禅師が開山したと言われる。 ご本尊は子安観音像で、伊具三十三観音第19番礼所となっている。 また境内内にある毘沙門堂には、毘沙門天三尊像が祀られている…

  • 大滝不動尊 大滝不動尊

    [概要] [おおたきふどうそん] 市内から四方山へ向かう途中にある赤い鳥居が目印。 奥に進むと、木々に囲まれて神社が建っている。 神社の後ろに滝が流れており、滝に打たれるように不動明王像が立っている。 歴史は不明。 [住…

  • 諏訪神社(平貫) 諏訪神社(平貫)

    [概要] [すわじんじゃ] 建武3年(1336年)に、鎮守府将軍である北畠顕家が、後醍醐天皇の第七皇子となる義良親王を奉じて南朝の勢力を挽回しようと陸奥国府(宮城県多賀城市市川)に入るや家臣の迫兵庫守を当地に駐在させ、信…

  • 諏訪神社(江尻) 諏訪神社(江尻)

    [概要] [すわじんじゃ] 天平(765年)頃から神様がいる神聖な場所として古代祭祀の場所であったとされるが、どんな神を祀っていたのかは不明。 その後、建任元年(1201年)に、北条一門の御内人が長野諏訪大社より岩城の国…

  • 愛宕神社 愛宕神社

    [概要] [あたごじんじゃ] 元々、豊室滝ノ沢山に鎮座していたものを、後の康応元年(1389年)に、当地に遷座したと伝えられる。 [住所] 宮城県角田市横倉馬場内49-1 [電話] 0224-63-2857 [FAX] …

  • 妙立寺 妙立寺

    [概要] [みょうりゅうじ] 妙立寺は、日蓮聖人が開いた身延山久遠寺の末寺で、鎌倉時代の正安元年(1299年)に日円聖人が開山、日義法尼が開基した東北最古の日蓮宗寺院と伝えられている。 日蓮聖人直筆の本尊、伊達家書簡、鰐…

  • 高良玉垂神社 高良玉垂神社

    [概要] [こうらたまたれじんじゃ] 旧梶賀村では、仁和多理社を村の鎮守として祀ってきたが、明治新政府の方針で1867年に「神仏分離令」、1872年に「修験道廃止令」が体制官命として出され仁和多理社は廃止されたが、明治5…

  • 猫神様 猫神様

    [概要] [ねこがみさま] 立内宿彌(たけうちすくね)を祭神とし、梶賀の鎮守として村人に崇拝されていた仁和多理社(にわたりしゃ)と、猫神権現を合祀し仙光院を別当として祀り継がれてきた五穀豊穣の神様。 [住所] 宮城県角田…

  • 高魂神社 高魂神社

    [概要] [たかたまじんじゃ] 大同2年(807年)にこの地に勧請されたと伝えられている。 現在の社殿は、江戸末期頃に建てられたもの。 御祭神は高皇産霊神(たかみむすびのかみ・創造の神(造化の三神のひとつ)、結びの神)と…

  • DSCN5634 東禅寺

    [概要] [とうぜんじ]長泉寺の末寺と伝えられている。別所(枝野七区公民館隣り)には子安観音が安置されており、この像は今から690年ほど前(文保元年前後)に創建されたと伝えられ、伊具三十三観音の内で1、2に数えられる霊験…

  • 国平山称念寺 国平山称念寺

    [概要] [こくへいざんしょうねんじ]室町時代の文安元年(1444年)に武州荏原(ぶしゅうえばら・現在の東京都目黒区)の目黒源内兵衛が奥州に移り、その子である資平が父の菩提を弔うため、応仁元年(1467年)に本寺を建立し…

  • 青麻神社 青麻神社

    [概要] [あおそじんじゃ] 天正16年(1588年)にご分霊が勧請されたことに始まるとされる。 御祭神は天御中主神(天地創造の神)、天照大神(日の神)、月夜見命(天照大神の弟神。月の神)、俗に青麻三光宮と称し、3つの光…

  • 金刀比羅神社 金刀比羅神社

    [概要] [ことひらじんじゃ] 慶長3年(1598年)に、角田邑主の石川大和守(伊達藩公族)が、福島石川邑より当地に移封せられるに当り、一緒に遷座したとされる。 [住所] 宮城県角田市角田字南105 [電話] 0224-…

  • 神明社 神明社

    [概要] [しんめいしゃ] 養老2年(718年)に、奥州7所に勧請された七社神明宮と称される社のひとつとされ、当社は、その第三の社とされる。 その後、大同2年(807年)には、坂上田村麿勅を奉じて再建したと伝えられる。 …

  • 八幡神社 八幡神社

    [概要] [はちまんじんじゃ] 八幡神社は、仙台藩祖伊達政宗の叔父にあたる角田石川氏初代石川昭光公が、旧領石川郡(福島県)の八幡宮から、継承3年(1598年)に遷座した石川氏の守護神で、現本殿は安政2年(1855年)の建…

  • 熱日高彦神社 熱日高彦神社

    [概要] [あつひたかひこじんじゃ] この神社は延喜式神名帳(延喜式は平安時代の中期、延長5年(927年)にできた50巻の法典で、その神名帳にのっている神社を内社という)に伊具郡二座(他の一座は丸森の鳥屋嶺神社)と登載さ…

  • 香取神社 香取神社

    [概要] [かとりじんじゃ] 香取神社は平安時代の初め(仁寿2年:852年)下総香取神宮より分祀したといわれているが、明治32年に今の引田に遷した。 この神社は拝殿の造作も佐倉地区の諏訪神社に次ぐ丁寧さで、社名の額の昇り…

  • 東光院跡

    [概要] [とうこういんあと] 藩政時代の尾山村には、東光院・智厳院・本浄院・利学院・快照院の修験寺5か院があった。 東光院は本山派京都聖護院の大先達として、仙台の良覚院、丸森木沼の宗吽院とともに祈祷所として大きな役割を…

  • 称名寺 称名寺

    [概要] [しょうみょうじ] 称名寺は福島県いわき市の専称寺の末寺で、応仁3年(1469年)に磐城国信夫郡松川村常念寺27世良雲和尚が開山し、正徳3年(1713年)可伝良瑞が中興したといわれている。 [住所] 宮城県角田…

  • 定迎寺 定迎寺

    [概要] [じょうごうじ] 定迎寺は、福島県いわき市の専称寺の末寺で、文明4年(1472年)良身和尚の開山といわれる寺である。 この寺には黒本尊とも称せられる一木造の阿弥陀如来座像がある。 像高46㎝の小像で、印契は弥陀…

  • 千部山自照院 千部山自照院

    [概要] [せんぶざんじしょういん] 角田長泉寺の末寺で、寛文8年(1668年)慧珍和尚の開山と伝える。 本尊である木造十一面千手観音坐像(市指定)は、像高99.8cm、檜材を使用した寄木造で内刳を施した漆箔の坐像である…

  • 松竜山専福寺 松竜山専福寺

    [概要] [まつりゅうざんせんぷくじ] 弘安元年(1278年)一遍上人遊行の際、小田村に1寺を建立したのが始まりといわれる。 永禄10年(1567年)領主田手助三郎時実の命により旧道場町(現角田児童センター付近)に移され…

  • 天神社 天神社

    [概要] [てんじんしゃ] 菅原道真公を祀り、「学問の神様」として親しまれている。 阿武隈急行ではこの天神社で祈祷を受けた「Go!かくだ切符」という切符を販売しており、合格祈願のお守りとして受験生に人気を呼んでいる。 […

  • 長泉寺 長泉寺

    [概要] [ちょうせんじ] 曹洞宗長泉寺は六國峯と号し、千葉県市川市総寧寺(そうねいじ)を本寺とする東北屈指の名刹(めいさつ)です。 [住所] 宮城県角田市角田字長泉寺69 [電話] 0224-62-1004 [FAX]…

  • 安狐山斗蔵寺 安狐山斗蔵寺

    [概要] [あんこさんとくらじ] 斗蔵山は角田市の南西にある霊峰で、北限とされるウラジロガシを始め落葉樹の群生林を有し「野鳥の森」として遊歩道が整備されています。 山頂の斗蔵寺観音堂は奥州三十三観音四番札所となっており、…

  • 小針の薬師堂 小針の薬師堂

    [概要] [こばりのやくしどう] 薬師堂は、かつては西方の水田にあったが、洪水の被害を避けるため、明治年間に現地に移転したものである。 本尊の薬師如来座像(県指定)は像高111.4㎝、カヤ材の寄木造で、鎌倉時代中期、建長…

このページの上に戻る